ビーンズヘルスケアセンター/デイサービス ビーンズリハビリセンターよこはま/ビーンズ訪問看護ステーションよこはま
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 事業所長あいさつ

スタッフボイス

スタッフ

柔道整復師

こんなお仕事しています

私は現在、主に個別リハビリを担当させていただいています。
ご利用者様の身体で痛みや痺れ、重だるさ、動きづらい、ということ等、今一番生活の中で気にされていることを中心に痛みの軽減や機能の回復に努めています。
まだ知識、経験と浅いですが、少しでもご利用者様の生活が楽になるように、自分にできるかぎりの事をさせていただきたいと思っています。今後は的確なご利用者様の身体評価や普段の生活の中での身体の使い方の指導、精神面でのケアなどもできるようになりたいと思っています。

わたしの仕事のやりがいとは

リハビリが終わった後や、その後の利用時に会った際、「楽になったよ、ありがとう」という感謝の言葉を聞くと私もうれしくなります。
ご利用者様から「ここに来るようになってから随分良くなった」や「あの先生にしていただいてからとても良くなった」という話しをたびたび耳にすることがあります。
私もそのような事を言って頂けるよう努力していきたいです。

自分にとってビーンズとは

人間としてまだまだ未熟な私にとって、仕事内容だけでなく、社会のルールや仕事の姿勢などを教えていただき、日々勉強になることが多いです。人間としてもここで大きくなれたらと思っています。
また先輩職員方のリハビリに対する情熱をとても感じます。私も少しでも早く近付けるよう、勉強と普段からの意識を高めていきたいと思います。

仕事を通じた今後の目標

入社してから、利用者様の体調の変化への迅速な対応を知ることがありました。小さな変化に早い段階で気付き、判断して行動できたことで命に別条は無かったとのことでした。
毎日の観察と意識の積み重ねがこの結果に繋がるのだと思い、私もそのような事態に正しく迅速に行動できるようにならないといけないと思いました。
今後の目標として、自分に不足している知識の勉強と、それを実際に活かすことのできる思考や観察力、気づく力や行動力を身につけて、信頼される職員になりたいと思っています。

わたしの研究テーマ

身体に出ている症状の原因究明。痛みがあれば、その痛みは何処からきているのか、原因のキーストーンとなる部位を見つけられる様になりたいと思っています。その為には、基礎の解剖学、生理学、運動学、臨床医学などをもう一度わかっていない所の復習や知らないところの勉強とそれを実際臨床の場につなげる勉強が必要なので、少しづつでも使える知識の幅を増やしていきたいと思っています。

マイエピソード

入社後一カ月ほど経ったころに、「あの人があなたのリハビリが気持ち良かったって言ってたわよ」と何度か声を掛けて下さる利用者様がいました。
少し時間がたった後、未だ色々な対応が少し硬いところがある私に気を使って下さったのだと理解した時恥ずかしくもなりましたが、そんな利用者様の為にもリハビリだけでなくもっと色々な面でも頑張りたいと思いました。

勤務スタッフ一覧ページへ

Photo:ビーンズヘルスケアセンター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.045-300-0515

ビーンズヘルスケアセンター
デイサービスビーンズリハビリセンターよこはま
ビーンズ訪問看護ステーション
よこはま

〒246-0031神奈川県横浜市瀬谷区
瀬谷1-23-4 YビルA

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作