ビーンズヘルスケアセンター/デイサービス ビーンズリハビリセンターよこはま/ビーンズ訪問看護ステーションよこはま
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2017.11.22

トレーニングの指標

AT(無酸素性作業閾値)について~

 

 

フルマラソンに向けて練習をしています。フルマラソンは42.195㎞の距離をプロのマラソン選手でも2時間以上走り続けることが必要で、市民ランナーの平均では、男性で4時間半、女性は5時間程度と言われています。

 

走り続けるためには、生体内においてエネルギーを作り出すことが必要です。エネルギー源となるのはアデノシン三燐酸(ATP)という化合物で、生体内で作り出されたATPが分解されることにより生産されるエネルギーを利用しています。

しかしながら、組織におけるATP量には限りがあり、そのためいくつかの経路によりATPが生成されます。

大きく分けて、無酸素性エネルギー代謝(解糖系)と有酸素性エネルギー代謝です。

 

運動時には運動強度や運動時間により、無酸素性エネルギー代謝と有酸素性エネルギー代謝が、シーソーの関係でエネルギー源を供給しています。

無酸素性エネルギー代謝では糖が主なエネルギー源で、有酸素性エネルギー代謝は、主に脂肪酸をエネルギー源として利用しています。

 

 

マラソンなどの持久性の運動をする場合

最初のうちは有酸素性エネルギー代謝が働いていますが、運動強度が高くなり心拍数が上がり続けると、有酸素性エネルギー代謝で生成されるATPだけでは不足するので、あるポイントで糖質割合が大幅に増え無酸素運動へ突入し、血中の乳酸の量が急上昇し始めていきます。そのポイントをAT(無酸素性作業閾値)といいます。

簡単に言うと、有酸素運動と無酸素運動の境目をゾーンのことです。

 

激しい運動をすれば呼吸は乱れてゼイゼイと肩で息をします。しかしこうしたレベルのトレーニングは長く続けられません。

ここを越えるとパフォーマンスに影響を与えるほどの乳酸を発生するという、ギリギリのポイントがATということになります。

こうした運動の強度に連動している心臓の働きの変化は、脈拍に素直に現れます。この脈拍の働きを監視していれば、ATのポイントを判定でき、効率的なトレーニングを可能にします。

 

【算出方法】

本来ATを正しく測定するには、呼気を採取したり採血して算出しますが、簡易的に測定する方法で、心拍数から算出する式があります。

 

AT{最大心拍数(220-年齢)-安静時心拍数}×0.75(安静時心拍数)

※安静時心拍数は、朝起きた時の心拍数を用いるのが一般的

※心拍数を指標とする運動強度の目安75%強度、ということ。

※文献によっては70%の強度というのもあり、普段運動をしていない人で使い分けたりもする

 

私の場合

 

{(22036)52}×0.7552151

 

したがって、運動中は心拍数が151/分を越えないようにすれば、より長く有酸素運動を継続でき、高いパフォーマンスが保てるということになります。

 

 

まとめ

 

運動中の心拍数を管理するには、心拍数管理付きのランニングウォッチなども必要なため、それなりの準備も必要となります。

また、健常な方の多数の実験データより導き出された推定値なので、健康状態などの違いで、すべての人が当てはまるわけではないかと思います。

最後に・・

ただやみくもに走るだけではなく、心拍数を目安にしてATポイントを意識したトレーニングをすることは、理にかなったトレーニング方法といえると思います。

これらの結果を参考に、トレーニングを継続していきたいと思います。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2017.11.03

身体の大黒柱

皆さんこんにちは。

最近は朝晩の寒さが増し、体調管理が難しくなってきましたが、風邪など引かれてないでしょうか?

今回は、身体の大黒柱である「脊柱」について書きたいと思います。

解剖学用語では脊柱(せきちゅう)または脊椎(せきつい)といいます。ここは人間の屋台骨、中軸を成す部分です。

脊柱は5つの椎(つい)でできている

脊柱図人間の骨は206個ありますが、それらはバラバラにあるのではなく、ひとつひとつがパズルのように組み合わさって構成されています。

骨と骨をつなぐジョイント部分を関節といいます。2つの骨の間には関節腔とよばれる空間があって、摩擦を和らげて、どういう風に運動させるのかその向きと範囲を一定にしています。

そして関節をつくる骨のまわりには靭帯がくっついていて2つを強く結びつけています。

脊椎はその構造の違いにより5つの椎に分けられています。

脊椎は、頸椎(けいつい)7つ、胸椎(きょうつい)は12、腰椎(ようつい)は5の計24個で構成されています。(仙骨・尾骨を除く)

それぞれその頭文字をとってC7とかT2などと呼ぶ場合もあります。日本語の場合は頸椎の4番などと呼んでいます。

脊椎を構成するひとつひとつの骨の前方部分を椎体(ついたい)といい、椎体と椎体の間には椎間板という軟骨がはさまり、クッションの役割をしています。


背骨のカーブは衝撃吸収材の役割

背骨は前後にゆるいカーブを描いていて、立ったり座ったりしているときにからだの重さを支えたり、前後左右に上半身を曲げたり伸ばしたり、ひねったりすることができます。背骨は歩いているときに起こるからだの上下運動の衝撃を吸収し、脳へのダメージを防く役割も持っています。
姿勢の悪い人は、この重心がずれてしまうため、腰の筋肉が常に緊張状態になり、腰痛を起こしやすくなるのです。


腰椎の構造

脊髄断面図

骨盤ってどこのこと?

骨盤

人間の腹部には、たらいのような形をした骨盤があります。骨盤は、そういう名前の骨があるわけではなくて、5つの骨からなる総称で、腰椎、仙骨、尾骨、左右の寛骨(かんこつ:腸骨・座骨・恥骨の総称)から構成されています。

骨盤は、その大きさや形が男女で差があるのが特徴ですが、どちらも腸や泌尿器、生殖器を守る役割をしています。女性は出産時に恥骨結合が開いて、新生児が出てきます。脊柱の下部である腰椎の下にあるのが仙骨です。

もともとは5つの仙椎という骨だったものが固まりひとつの仙骨になります。その下の尾骨は、人間にしっぽがあったときの名残とも言われています。尾てい骨を打ったなんてよく会話に出てきますが、その場合はこの尾骨(尾骨=尾てい骨)だけを指すのではなく、仙骨や恥骨、坐骨部分全体を指すことが多いようです。


骨盤のゆがみと全身への影響

一般的に骨盤のゆがみというのは仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節のわずかな歪みが原因で左右のバランス、または前後のバランスが悪くなり、からだが正中線をとることができずどちらかに傾いてしまうことをいいます。

なぜそのような歪みが発生するのか?原因は様々ですが、どこかからだの一カ所でもバランスが悪くなった場合、股関節や仙腸関節部分でからだが調整するようです。人間は直立二足歩行するために、自分の目の位置を左右均等にする必要がありますが、例えば足首をねんざした場合、足をかばうため左右の足の使い方を変え、それが骨盤の歪みにつながり、歪んだ土台を調整するために、脊椎や背中の筋肉、靭帯が調整し、まっすぐ平衡に立てるようにするのです。

また、特に女性の場合、生理や出産の際に骨盤(恥骨結合や仙腸関節)が広がりやすいため、バランスの悪い状態で骨盤が固定された場合、 それをからだが矯正するために、あちこちの筋肉や靭帯、骨の重なりを変化させて対応します。それがある特定部分の痛みや凝りにつながって、全身の不特定愁訴(だるい、重い、頭痛がする、肩こりなど)になっていきます。
ですから、からだのバランスを整えること、骨盤のゆがみを放っておかずに骨と筋肉のケアをすることが大切になってきます。

 骨盤


中枢神経は背骨の中を走っている

脊髄とは背骨の中にある脊髄腔を通る神経の道のことです。脳と脊髄を合わせて中枢神経、そこから枝葉に分かれて延びる神経を末梢神経といいます。
脊髄から直接出ている神経は神経根と呼ばれ、頸髄、胸髄、腰髄、仙髄、尾髄の5つに分けられます。

脊髄


脊髄は脳と全身を結ぶ神経線維の束

神経系は、中枢神経と末梢神経に分かれていますが、脊柱から枝分かれする末梢神経はさらに2つに区分され、脳神経と、脊髄と末梢とを連絡する脊髄神経からなっています。脊髄神経は31対あり、頸神経(8対)、胸神経(12対)、腰神経(5対)、仙骨神経(5対)、尾骨神経(1対)に区分されます。


脊髄を守る3つの層

脊髄は人体で最も重要な器官なので、脊柱(背骨)という硬い組織の中に収められているだけでなく、さらに内側に髄膜という膜が脊髄のまわりをすっぽりと包み込んでいます。髄膜はまた硬膜、クモ膜、軟膜という3つの層から成り立っていて、クモ膜の内部には髄液が満たされ、外界からの衝撃をやわらげる働きをしています。


この様に、脊柱には身体の重要な役割を担っています。

脊柱周囲の硬さが原因で多くの疾患が起こることがあります。

是非脊柱の可動性を高めて、様々な障害からご自身の身を守りましょう!!

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2017.10.31

お世話になりました。

人間とは成長しつづける事で、立ち向かい。立ちはだかる壁に向かい合う。

この事は病気や怪我への向かい合う姿勢と同じと考えている。

人間の成長とは様々な経験をし、再構築を繰り返し行っていくと考えている。

 

つきあい方次第でコントロールできる苦痛。

根源から取り除く治療。

 

方法は幾通りもあり、決定権を持つのは、自分次第なのだ。

そう!!

様々な治療法が溢れる今日。

 

あの鐘を鳴らすのはあなた!!!(笑)

 

私が年末に即興で和田アキコ様を頼ったのです。

口腔指導の発声の一環での事であった。

 

賛否両論あるかと思われる中、私は笑顔が見たかった。

ただそれだけ。

 

人は一人では生きれない。決してふさぎ込まないでほしい。

 

笑顔になれない日には思い出していただきたい。

 

あいうべ体操

 

...大きく開口。明るい挨拶。

...奥歯を噛み合わせ横に開口、表情筋をほぐし、良い笑顔。

...唇をとがらせ口輪筋へアプローチ。首まわりのスチレッチも忘れずに。

...舌をできるだけ出して、舌根から喉まわりへアプローチ。口腔内の血液循環、分泌物促進を意識して口腔内をマッサージ。ついでに唾液腺へのマッサージ。

 

愛を持つ者として・・・

OO合いをたくさん探してください。

話し合い。支え合い。助け合い。

 

共に継続していきましょう。全うしましょう。

自分が自分らしくあるために。


投稿者( )| この記事のカテゴリ( お知らせ , 研究項目 )| コメント( 0

2017.10.10

柔道の歴史~パート2~

はい!こんにちは!

ちんばらです!またブログに登場させていただきます!

 

前回何の話をしたか覚えていますか??

・・・・・・はい!そうです!

自分が子供のころから青春をともに過ごした「柔道」について

お話しさせていただきました。

どのようにして柔道が出来たのかなどお話しさせていただきました。

 

そして!今回は柔道の技について紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

柔道には細かく「投げ技」、「固め技」、「当身技」と呼ばれるものがあります。

その中でも試合で大きくかかわってくるのが投げ技と固め技です。

 

まず最初は投げ技についてお話していきたいと思います。

投げ技もさらに細かく分けると5に分けることができます

その4つというのが「手技」、「腰技」、「足技」、「真捨身技」、「横捨身技」があります。

技の種類が多いので今日は投げ技だけになってしまいますね。。。。。。。。

 

まず最初は手技!!!

背負投

体落 

肩車
掬投 

浮落 

隅落
帯落  

背負落 

山嵐
双手刈 

朽木倒

踵返
内股すかし

小内返 

一本背負投

 

・・・・とがあります

色々ありますね()

僕も使ったことのない技だらけです。

 

次が腰技!!!!!

浮腰  

大腰 

腰車
釣込腰

払腰

釣腰
跳腰

移腰

後腰
抱上

袖釣込腰

 

腰技というだけあって

腰を支点に投げる技になります。

僕も得意にしていた技もいくつかあります(^^

 

 

次が足技!!!

出足払 

膝車  

支釣込足
大外刈 

大内刈 

小外刈
小内刈

送足払 

内股
小外掛 

足車  

払釣込足
大車  

大外車 

大外落
燕返  

大外返 

大内返
跳腰返 

払腰返 

内股返

 

ここは足を使った技が多いです。

僕が良く苦し紛れに出していた技もあります()

その頃も思い出しますね・・・

 

残りは「真捨身技」、「横捨身技」です!!!

一気に見ていきましょう!

・真捨身技

巴投
隅返
裏投
引込返
俵返

・横捨身技

横落  

谷落   

跳巻込
外巻込 

浮技   

横分
横車 

横掛   

抱分
内巻込 

大外巻込 

内股巻込
払巻込 

河津掛(禁止技) 

蟹挟(禁止技)

 

捨身とだけあって

自分の体ごと投げだしながら

浴びせに行く技も多々あります。

試合では禁止とされている技もあるようですね。。。。

 

ここまでざっと技の紹介をしていきました。

ほんとは11つちゃんとした特徴があるので

紹介していきたいのですがそれをやってしまうと

何年あっても時間が足りないので技の紹介だけにさせてもらいます()

 

次回は固め技の紹介をしていきたいと思います!!!

またお楽しみに!!!!!SEE YOU!!!!!!

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

2017.09.22

アンチエイジング パート2

皆さんこんにちは!
段々と気温も下がり、秋らしくなってきましたね。
夏の疲れが残っておりませんか?


今回のテーマは、前回私がお伝えした
「アンチエイジング」についてまたお伝え致します。

以前は運動面からアンチエイジングを考えてみましたが、
今回は食事面から考えていきたいと思います。


最近はTVや雑誌等でもたくさん情報が出回っていますね。

アンチエイジングにおすすめな食べ物もたくさんあります。

その中でも、
一年中手に入りやすく
どこでも買えて
安くて美味しい
子どもから大人まで大好きな・・

「実芭蕉」

をオススメさせて頂きます!!!


↑読めましたか??



そう!!



「バナナ」です!!

一時期、朝バナナダイエットというのが流行りましたね!!

バナナは健康にいいとよく言われておりますが、アンチエイジングにもとても効果的です。

その栄養素にはビタミンがたくさん含まれています。
特にビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンなど肌にいいとされている

栄養素を多く含んでいます。

また食物繊維が豊富で腸内環境を整える作用もあり、体の老廃物を出してくれるため体

の中からキレイになる効果があります。

さらに余分な水分を排出してくれるカリウムを果物の中では一番多く含んでいるんです!!

その為、むくみ解消の期待もできます。

むくみで悩んでいる女性の方を多く見ますが、少し勧めてみようかなと思います。


そしてもう1つ!!

アルギニンという栄養素に注目!
あまり聞き慣れないですかね?

アルギニンは人間の体内の酵素の働きによってオルニチンという成分に変化します。

この成分の働きによって、
成長ホルモンの分泌を促す事ができるのです。

成長ホルモンは夜寝ている時に多く分泌されているので、

朝バナナならぬ夜バナナをする事によってダブルの効果がありそうですね!

夜寝る前に食べるのはちょっと...

と思うかもしれませんが、
試しに行ってみてください。

自分も今日帰りにバナナを買って帰ります!!

最後に、何でもそうですが
「〜過ぎ」にご注意ください。

食べ過ぎ・飲み過ぎ...

健康にいいから、といって多量に摂取したからといって明日すぐに効果が出るものではありません。

長〜い目でご自身の健康を維持できるようにしていきましょう!!

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

2017.09.09

西式健康法 毛管運動

皆さまこんにちは。
前回はビーンズリハビリセンターフィジオにて運動療法を取り入れている、西式健康法の概要をお話しさせていただきました。今回は運動療法について細かくお伝えしていきたいと思います。

前回も書きましたが、運動療法については[六大法則]を提唱しております。
本来の人間としての生活(四足歩行などの時代)をしていれば、問題にならなかったことが、文明の発達により急速に変化してきてしまったということが、人の脊柱に姿勢という問題を生じさせ、その姿勢が神経の導通に、内臓の働きに重大な影響を与えていると考えられるので、
正しい脊柱配列に矯正する、または正しい状態を維持する、ということが極めて重要なのではないか。これが西式健康法の中心的な主張だそうです。

今回はその中の[毛管運動]について少し詳しくお伝えさせていただければと思います。
私たちの血液は心臓から出てすべて心臓へ戻るものと思っていますが、実は手足などの末端では古い血がうっ血、停滞しがちです。そのような古い血を心臓へ戻してきれいな動脈血を全身に供給させることを目的とした運動で、実施することで血液循環の向上に効果的な運動です。

次のような症状におすすめされています。
・下肢静脈瘤
・虫刺され
・切り傷
・冷え性
・こむらがえり
・心臓肥大
・軽度の腹部大動脈瘤
・腎臓病
・高血圧



では実際のやり方を説明します。
①平らな床に仰向けに寝て座布団を枕にします。
②手指はすべてくっつけ、手のひらは内側へ向けます。足首は90度に曲げて固定。
かかとを天井に向けて足裏が床面と水平になるようにして、膝の裏も伸ばします。
③手足の振り方は微振動で【けいれん】するように細かく振ります。
肩、太ももの付け根から動かすようにしましょう。
IMG_7811.PNG



この運動を毎朝晩1〜2分間行うと効果的だそうです。
途中で疲れたら手足は上げたまま休憩しましょう。足は壁や椅子にもたせかけてもOKです。

実施された方の実感として
・小さな切り傷であれば5分ほどの毛管運動で出血や痛みが軽くなった。
・足のむくみが改善された。
・皮膚の中に入ってしまったシャーペンの芯が化膿、出血無く数日で取れた。

等の効果もあるようです。
ご自宅であまり手間にならず実施できますので、是非試してみてください。

皆様の生活がより豊かなものになりますように!



参考書籍 西式甲田療法一番分かりやすい実践入門書

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2017.08.25

フィジオは体力測定項目をリニューアルしました!

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか??

 

この8月は『夏‼‼‼』っていう感じの日が

とても少ないですね。

 

 

私は9月生まれだからか、どちらかというと

暑い方が元気が出て活発に動きたくなります(*'ω'*)

 

やはり夏は暑くないとですよね♪

 

 

********

さて、フィジオでは今年の6月に

体力測定の内容を見直しました!

 

 

転倒予防や、自立した生活を送るために

参考となる測定を厳選してみました!

 

 

1か月半ほど測定に時間はかかりましたが

やっと先週、皆様に結果票を渡し終えることができましたね!

 

新しい結果票はいかがでしたか??

 

 

私の能力不足により

まだまだ改善の余地たっぷりな結果票ですが()

次回までに改善できる部分は頑張りたいと思います! 

 

 

それぞれの利用者様が通い始めた時からの結果を記載したので

フィジオ開設の2012年から通っていただいている方も

チラホラ見受けられ、何とも嬉しい気持ちになりました!

 

 

長く通っていただいている方も多く、

フィジオは愛されているな~( *´艸`)

と感じました。

 

 

 

体力測定を見直したのには色々と理由はありますが

一番はもっと効果の出るリハビリを提供するため!

 

 

自立した生活を送る上で

最低限あってほしい筋力やバランス能力などを

みなさんに知っていただき、

目標をもってリハビリをしていただきたいな、

と思ったからです。

 

 

『家族には迷惑をかけたくない』

そう思って一人暮らしで頑張っている方も多くいます。

 

 

その胸の内は、

『本当は一緒に暮らしたい』

『近くにいてほしい』

 

そんな思いをチラつかせながら

みなさん本当に頑張っておられます。

 

 

だからこそ、

ご縁があってフィジオに通うことになった方には

『ここを選んで本当によかったな』と

思っていただけるようにしたいのです。。

 

 

現在は体力測定の結果を受け

3か月後の測定に向けて

今までのやり方にとらわれず

メニューをあれこれ考えながら実施しています。

 

 

 

半日のデイサービスですが

なんだか学校のクラス運営をしているような気分になるくらい

利用者様同士とても仲が良く、大きな笑い声がいつも響いています。

 

 

 

利用者様が楽しそうに過ごしている姿を見ると

とても幸せな気持ちになれます(*'ω'*)

 

 

いつまでも自分らしく過ごしていけるように

お手伝いをしていきたいと思いますので

これからもビーンズリハビリセンター フィジオを

よろしくお願いいたします(*´ω`*)

投稿者( )| この記事のカテゴリ( リハビリ )| コメント( 0

2017.07.28

香りと心身機能

今年も春が過ぎ、梅雨が明け、夏の到来となります。季節の移り変わりを早く感じながらも、ふとした時、季節ごとに外気の"匂い"が異なると思いました。
ヒトの持つ匂う機能とはどういったものなのか、疑問に思ったため
今回『香りと心身機能』との関連について述べさせて頂こうと思います。

良い香りには、リラックス効果や美容効果があるとよく耳にすると思います。ただその他にも、脳への刺激より誤嚥を防ぐ効果運動負荷後の血圧回復の効果があると論文の研究結果より出ています。

人間には五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)があります。
この中にある嗅覚について、、、

匂いは、鼻の中にある感知する毛によって成され、細胞を通して脳まで伝達されどういった匂いなのか、快なのか不快なのかを認知します。
そして嗅覚の驚くべき所は、五感で唯一ダイレクトに大脳辺縁系へ到達します(視覚や聴覚などは視床や大脳皮質を介して大脳辺縁系へ)。

大脳皮質は考えたり記憶するなどの知的活動を司る、
大脳辺縁系は食欲や性欲など本能に基づく行動、喜怒哀楽などの情動行動を支配し自律機能に大切な役割があります。

したがって嗅覚機能により、良い香りを嗅ぐと感情や本能に作用しやすく、リラックスなどに結び付くのだと解明が進んでいます。

嚥下:
 誤嚥を防ぐためには嚥下機能が必要となります。
嚥下機能は主に脳の機能が大切となります。嗅覚と嚥下との関連性での視点では、『海馬』が挙がります(脳の中にある部分の名称)。
記憶を司る『海馬』は嗅神経と直接つながっており、匂いの刺激によって海馬の部分も刺激され、嚥下機能が促されるといわれています。
『海馬』はダメージを受けやすい反面、脳内では珍しく再生可能な脳ともいわれています。


血圧:
 香り情報は、視床下部にも伝えられます。視床下部は自律神経系に働きます。なので、交感神経・副交感神経と関与しています。心拍数や呼吸数、血流量、そして血圧と関与している事が分かります。


香りの種類と心身への影響:
種類
  • 樹木系
  • ハーブ系
  • 柑橘系
  • フローラル系
  • エキゾチック系
  • 樹脂系
  • スパイス系        etc

〈健康維持〉
ラベンダー:便秘改善、交感神経の抑制(身体・精神面へのリラックス効果)

ペパーミント・ユーカリ:呼吸器系の改善

レモン:血液サラサラ

シナモン・ジンジャー:身体を温める

樹木や畑、芝生地からの揮発:ストレス緩和など

〈美容・ダイエット〉
ローズ:美肌

グレープフルーツ:血圧降下、血行促進、新陳代謝を上げる、脂肪燃焼

キンモクセイ:食欲を促す

〈その他〉
ブラックペッパー:誤嚥予防

香りと心身機能に関し、以上述べさせて頂きました。
上記以外にも、香りの種類であるとか、匂う時間の最適時間などベストな方法はヒトそれぞれ様々だと思いますので、今回のブログの内容は参考程度にして頂ければと思います。
一読して頂き有難うございました。


投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

2017.07.21

自己紹介

初めまして、こんにちわ。

4月より横浜事業所で勤務させて頂いています
柔道整復師の 竹吉 瑠希 (たけよし りゅうき)と申します。

石川県出身で、高校卒業後より京都の専門学校に進学しました。
そこからご縁がありこちらの事業所で働かさせて頂くことになりました。

スポーツ歴ですが
極真空手17年 水泳8年 ハンドボール6年 柔道6年
武道、球技などいろいろやってきましたが、極真空手は実家が道場をやっていて4歳の頃から始め、今でも続けています。
やはりコンタクトスポーツだったので怪我が多く、接骨院、整形外科によく通っていました。
自分自身スポーツがやりたくてもできない、悔しい気持ちもありました。
その際柔道整復師の先生に怪我をしたことは取り返しがつかない、同じことを繰り返さないためにもリハビリをして再発しないようにすることが大事なんだと言われました。
僕自身この言葉に救われました。そこからこの先生のように怪我を治すだけではなくメンタル面でもサポートできるような柔道整復師になりたいと思いこの職業を目指しました。

柔道整復師とはなにかとよく聞かれますが簡単に言うと、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷など怪我に対して、手術をしないで治療を行う事ができる国家資格です。

ビーンズでは個別リハビリを中心に担当させて頂いておりますが知識不足、技術不足を感じております。ですが、アプローチがうまくいったときには利用者様に感謝の言葉をもらえるととても嬉しく、もっと満足してもらえるよう頑張ろうといったモチベーションにもつながっております。
利用者様1人1人の話をしっかりと聞き、何をどうしてほしいのか、どういったことが出来るようになりたいのか、そのためにはどうアプローチをすればいいのか、満足して頂けるサービスを提供できるよう頑張っていきたいと思っています。

精一杯頑張っていきますので宜しくお願いします。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2017.06.30

梅雨の時期

梅雨の時期に、いろいろな体調不良で悩まれることはありませんか?風邪、頭痛、腹痛、目まい、倦怠感、体の冷え、肩こりや腰痛など、いかがでしょうか。実は、梅雨の時期はとっても体調を崩しやすい気候になっているのです。普段の生活の中で気を付けておかないと、梅雨の間ずっと体調不良に悩まされる日が続いてしまうかも。

ですので、日々の生活の中に、しっかりと「梅雨の健康対策」を取り入れていきましょう!今回はその具体的な対策を「食事」「睡眠」「運動」という3つの観点でまとめました。梅雨のジメジメした気候に負けず、元気に過ごすために大切なことをお伝えします!

 

どうなる?2017年 梅雨のお天気傾向

 

513日頃に沖縄・奄美地方が梅雨入りしました。平年より24日ほど遅く、また非常に遅かった昨年に比べては3日ほど早い梅雨入りとなりました。西日本・東日本は6512日頃、北日本は1214日頃に梅雨入りすると予想されています。また梅雨明けは例年720日前後となっています。

 

梅雨時期に起こり得る体調不良とは?

 

梅雨の気候の変化は、体に様々な不調をもたらします。例えば以下の2点が挙げられるでしょう。

1. 自立神経の乱れ

気温や湿度にばらつきによって自律神経の乱れが引き起こされ、その結果「体がだるい」「頭痛」「腹痛」といった症状が現れます。また、一日の温度差の激しさから、「冷え」や「肩こり」の症状が出たり、風邪をひきやすくなったりします。

 

2.湿気による不調

梅雨の大敵と言えば「湿気」。

梅雨時は湿度が高くなり、その結果普段よりも体内の水分が出ていきにくくなり、体のむくみの原因になってしまいます。湿気によって食べ物が劣化するスピードも速くなるため、カビや細菌が繁殖してしまった食べ物を食べてしまうことで「食中毒」の危険性も高まってしまいます。

 

食事:ビタミンB

 

体調不良で体力低下やだるさを感じる梅雨時には「ビタミンB群」を摂取することが対策となります。

ビタミンB群の中の「ビタミンB1」は、糖質を分解してエネルギーに変える役割を果たすことから『疲労回復ビタミン』『ストレスビタミン』とも呼ばれるほど、疲労やストレスに対して絶大な効果を発揮します。ビタミンB1を多く含む食材には、玄米・発芽米・全粒粉パンなど胚芽つきのもの、豚もも肉、豚ロース肉、紅鮭などがあります。

また、「ビタミンB2」も、糖質や脂質、タンパク質をエネルギーに変えるときに必要なビタミン。ビタミンB1とともに、エネルギーを得て疲労回復するには欠かせない栄養素なのです!ビタミンB2を多く含む食材には、魚介類、牛乳乳製品、卵などの動物性食品が挙げられます。また、納豆や緑黄色野菜、キノコ類にも比較的多く含まれています。

 

食事:体を温めるもの

 

食べ物には「体を温めるもの」「体を冷やすもの」があります。気候の変化で機能が低下する梅雨の時期には「体を温めるもの」を積極的に取り入れることがおすすめ!

「体を温めるもの」の例には、ねぎ、しょうが、とうがらしといった、薬味やスパイスとして活躍している食材が挙げられます。これからは血行を促進して体を温めることに優れている上、発汗作用もあるので体内の水分も排出してくれます。また、体を温める食材は、色が「赤・黒・オレンジ」のものが多いです。ごぼう、人参、レンコンなどの根菜、卵、赤身肉、チーズ、魚介類があてはまります。

 

食事:体を冷やすもの

 

温かい季節に育つ食材、例えば、トマト、キュウリ、ナス、スイカなど夏に旬を迎える食材。これらは体を冷やす性質があるのです。

だからと言って「食べてはいけない」というわけではありません。加熱や調理の工夫次第で体を冷やす性質がなくなったりするので、そのまま食べずにお料理の中に入れてみて下さい!

 

食事:たんぱく質

 

たんぱく質の不足は免疫力の低下にもつながり、梅雨だるからの夏バテの負のスパイラルに入ってしまうので、注意が必要です。暑さで体力を消耗し内臓も弱りがちなので、消化吸収力に優れたお魚を中心に、たんぱく質をしっかりと選ぶようにするとよいでしょう。

 

睡眠:快適に眠れる睡眠環境を整えましょう

 

心地よい睡眠のためには、睡眠環境を整えることが非常に大切です。快眠のために最適とされる環境は「気温26度以下」「湿度5060%」。梅雨の時期特有の寝苦しさは、夏の暑さとゆうに80%を超える湿度の高さが関係しています。

ここでは、エアコンの活用をしましょう!冷房で室温を26度前後に保つと寝やすくなります。つけっぱなしにすると体を冷やしてしまう原因にもなるので、タイマー機能を使って可動時間を調節することも大切です。

また、除湿機能を使って湿度調整も行ってみて下さい。エアコンに除湿機能がない場合は、除湿器でも大丈夫です。

また、湿気の多さは寝具にも影響をもたらすので、ここでも対処が必要!

布団が湿った状態になると、ダニやカビが発生しやすくなり、寝つきが悪くなる等睡眠の質を下げる原因となります。梅雨の時期でも晴れる日はあるので、その時にはできるだけ布団を干して日光にあててあげましょう。なかなか外に干せるチャンスがなければ、窓を開けて換気をしたりエアコンで調整したりして、寝室の除湿をしておくとベター。

 

運動:簡単な運動で水分を出してむくみ予防

 

体の中に余分な水分の溜まりやすい梅雨の時期は、適切な運動を行うことが大切です。水分や老廃物が排出されないと、むくみや食欲不振といった不調に繋がります。運動は簡単なもので良いので、毎日の中に少しでも取り入れてみて下さい。

おすすめは、ストレッチと筋トレです。

普段そういった運動をされない方はぜひ15分、10分からでもいいので実施してみることをおすすめします。運動のタイミングは、体の温まった入浴後が最も効果的ですが、空いた時間や気が向いた時でも大丈夫です。自分の負担にならない範囲で挑戦してみて下さい。

また、運動を行う前には水分補給を行うと得られる効果が高まります。水分を取り入れることで基礎代謝が上がります。その結果、水分の排出や体脂肪の燃焼が効率良く行われることに繋がります。

 

生活習慣を整えて、健康に梅雨を乗り切りましょう

 

食事、睡眠、運動。普段の生活習慣の意識が梅雨時の体調を大きく左右します。

また、この時期は誰もが体調不良を起こしやすく、自分以外の家族や身近な人たちも、だるさや疲労感、ストレスと闘っています。お互いに気遣い合いながら、共に生活習慣を改善してこの梅雨を乗り切っていきましょう!

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズヘルスケアセンター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.045-300-0515

ビーンズヘルスケアセンター
デイサービスビーンズリハビリセンターよこはま
ビーンズ訪問看護ステーション
よこはま

〒246-0031神奈川県横浜市瀬谷区
瀬谷1-23-4 YビルA

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作