ビーンズヘルスケアセンター/デイサービス ビーンズリハビリセンターよこはま/ビーンズ訪問看護ステーションよこはま
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2017.07.21

自己紹介

初めまして、こんにちわ。

4月より横浜事業所で勤務させて頂いています
柔道整復師の 竹吉 瑠希 (たけよし りゅうき)と申します。

石川県出身で、高校卒業後より京都の専門学校に進学しました。
そこからご縁がありこちらの事業所で働かさせて頂くことになりました。

スポーツ歴ですが
極真空手17年 水泳8年 ハンドボール6年 柔道6年
武道、球技などいろいろやってきましたが、極真空手は実家が道場をやっていて4歳の頃から始め、今でも続けています。
やはりコンタクトスポーツだったので怪我が多く、接骨院、整形外科によく通っていました。
自分自身スポーツがやりたくてもできない、悔しい気持ちもありました。
その際柔道整復師の先生に怪我をしたことは取り返しがつかない、同じことを繰り返さないためにもリハビリをして再発しないようにすることが大事なんだと言われました。
僕自身この言葉に救われました。そこからこの先生のように怪我を治すだけではなくメンタル面でもサポートできるような柔道整復師になりたいと思いこの職業を目指しました。

柔道整復師とはなにかとよく聞かれますが簡単に言うと、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷など怪我に対して、手術をしないで治療を行う事ができる国家資格です。

ビーンズでは個別リハビリを中心に担当させて頂いておりますが知識不足、技術不足を感じております。ですが、アプローチがうまくいったときには利用者様に感謝の言葉をもらえるととても嬉しく、もっと満足してもらえるよう頑張ろうといったモチベーションにもつながっております。
利用者様1人1人の話をしっかりと聞き、何をどうしてほしいのか、どういったことが出来るようになりたいのか、そのためにはどうアプローチをすればいいのか、満足して頂けるサービスを提供できるよう頑張っていきたいと思っています。

精一杯頑張っていきますので宜しくお願いします。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2017.05.19

川口です。

こんにちは。

4月から横浜事業所でお世話になっております、理学療法士の川口浩嗣です。

早いもので、こちらに来てからひと月半程が経ちました。当然の事ながら、以前おりましたつくば事業所の業務とはまた違うところがあり、日々失敗を繰り返し、皆様のご指導を頂きながら、何とか今日という日を迎えております。

業務内容の方も、当初は個別リハ中心だったのが、少しずつではありますが新しいものを任せてもらえる様になり、非常に意欲を感じております。

今後は臨床は勿論、事務的な仕事にも少しずつ慣れていきたいと思っておりますので、皆様のご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

今回は初回という事で、ご挨拶という形にさせて頂きます。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2016.07.01

初めまして。。。

初めまして、こんにちわ

 

4月からこちらの横浜事業所で勤務させて頂いている

柔道整復師の伊藤 裕之(いとう ひろゆき)と申します。

 

出身は千葉県です。しかし、本籍は福岡県という、ややこしいですが、

一応、九州男児でもあります。

 

 

僕の持っている資格、この"柔道整復師"を取得した経緯について簡潔にお話させていただくと。。。

 

僕は学生時代、様々なスポーツをやってきました。

その日々の中でよく怪我をし、そのたびに接骨院にお世話になっていました。

その際,親身になって対応してくれた先生に尊敬の念を持ち、また、先生の資格がどういったものなのかと興味を持ちました。そして、自身と同じような境遇の人達を助け、糧になりたいと思い、この資格取得を目指しました。

 

 

僕は今年の四月に入社したばっかの新社会人で、資格を取得してからもまだわずかの新米です。

覚えることが沢山あり、又、一人暮らしも初めてで、日々、慌てふためきながらやっています。

ですが、新しい発見も同じように沢山あり、辛いですが楽しみながら毎日を過ごしています。

 

 

 

ビーンズでの仕事は主に個別リハビリを担当させて頂いております。

まだ慣れない手つきだと思いますが、それでも利用者様らに感謝お言葉を頂けた時は、何よりも嬉しく、そして、達成感の様な感覚も味わえて、資格を取得して良かったと心の底より思えます。

 

しかし、当たり前ですが、自己満足で終わるような事は決して無いようにと常に心がけています。

 

今、僕を頼ってきてくれ始めている利用者様方の期待に応え、何で悩んでこの施設に通ってどうなりたいのか?を理解し、

それに対してどのようなアプローチをしていけばいいかを模索していけたらと思います。

そして、利用者様との絆を深め、本当の意味で感謝して頂ける様なサービスを提供していけたらと思います。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2016.06.17

初めまして。。

4年生の大学を卒業し、新社会人として4月から新しく入社しました、柔道整復師の小柴輝一(こしばきいち)と申します。

出身は千葉県の千葉市で、横浜までは近いもので2時間ほどで到着します。

小学校から高校まで野球をやっていました。

そのためか、スポーツ観戦、体を動かすことが好きで、今でもトレーニングをしたり、運動をするように心がけています。野球も観に行ったりします。
最近は、野球をする機会がないので野球をやりたくてうずうずしています。

野球をしていないためか、大学から始めたスノーボードには、友達と車で行くほどとても熱中しています。
夏は海、冬は雪山に行くのが毎年の楽しみです。
今年は、サーフィンに挑戦しようと思っています。



ビーンズが初めての就職で、わからないことだらけですが様々なことに挑戦し、利用者様とも楽しく過ごしていけたらと思っています。

特に個別を担当しているので、利用者様が満足して帰っていただけるように、また来たいと思って頂けるように頑張っていきます。
何かとまだまだ未熟ですが、これから人の役に立てる人間になれるよう努めていきますので、宜しくお願い致します。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2016.06.03

初めまして。

初めまして。

4月1日より入社致しました,

小林 穂野香(こばやし ほのか)と申します。

最初のブログは自己紹介をさせていただきます。

岡山県の美作市という所の出身で

岡山県の市の中で最も人口の少ない所です。

 

 

 

まだ横浜に来て2か月ほどです。

以前から横浜を訪れることは何度かあったのですが,

住んでみて、やはり思ったことは、

「人が多い」「交通量が多い」「街の人の歩く速さが速い」

「建物が高い」「駅が広くて路線が多く、乗換に苦労する」「電車の本数が多い」

 

 

などなど... 改めてびっくりすることが多い毎日です。

 

 

そんな私は岡山の田舎で育ちました。

小学校6年間ソフトボールをして、

中学、高校の6年間バレーボールをして

毎日のように身体を動かしていました。

 

 

 

高校では、体育の学科でしたので「ゴルフ実習」

「キャンプ実習」「スキー実習」

「42.195㎞マラソン」など色々な実習をしてきました。

 

 

 

高校卒業後は広島の専門学校に入学し2年間広島で過ごし、

たくさんの人たちに出会って、

たくさんの人に助けてもらいました。

 

 

専門学校卒業後は、一度岡山に戻って就職をして、

介護の仕事をしていました。

そしてビーンズに入社し、マシンの昇降の補助をしたり、

様々な運動を利用者様と一緒に行っています。

また体操指導のデビューに向けて日々頑張っています。

 

 

 

今後は、利用者様一人一人に合った運動の指導ができ、

小さな変化にも気が付く指導者を目指して努力していきたいと思っております。

まだまだ未熟な私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2016.01.15

はじめまして!!

皆さんこんにちは!はじめまして!

10月からビーンズにて働かせて頂いている椿原 (ちんばら りょう)と言います。

とても珍しい名字なので勤めはじめてから4ヵ月たちますがいまだに名字を

聞かれてしまいます()

 

ではまず簡単に自己紹介の方をさせて頂きます!!

富士山で有名な静岡県!のサッカーのまち藤枝市!の岡部町出身です。

藤枝市といいますと現日本代表の長谷部誠選手の出身地ですね。

そして岡部町といいますとあの中山雅史(ゴン中山)の出身地でもあります。

ほんとにサッカーが取り得と言えますね()

平成865日生まれの19歳です!

皆さんに未成年と伝えるととてもびっくりされます。

老けてるってことですかね・・・

利用者様の中には孫と接している様だとも言われます。

 

私は10歳のころから今まで柔道に人生を注いできました!!

実績としましては県大会で準優勝したくらいですかね・・・

そしてそのまま高校進学!

夢の全国へ・・・!!といきたいところでしたが

前十字靱帯断裂、内側側副靭帯損傷という大けが。

手術、その後のリハビリに8カ月を要し高校生のころは散々でした。

そして、色々と縁がありここビーンズに勤めることになったわけです!

 

いまではマシン乗降の補助であったり集団体操を徐々にやらせていただいています。

まだ至らぬ点ばかりで利用者様に助けてもらうことも多いですが少しずつ

心身ともに成長していきたいと思っています!

 

趣味は音楽を聴く事であったり身体を動かすことです!

これからは二十歳になるのでもう少し大人な趣味を・・・と思っています()

 

はい!ざっと自己紹介を兼ねて生い立ちを説明させていただきました!

まだまだ人としても未熟でこれからだと痛感しております。

ですがこれからここビーンズで働きながら少しずつ成長して

皆様にも頼られるような存在になりたいと思っています!

毎日、明るく頑張りますのでどうか宜しくお願いします!!!

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2015.08.07

こんにちは!

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

准看護師の友野 菜美です。

看護師として4年目と、まだまだ経験・知識と共に未熟ですが、仲間と共に利用者様への枠に捉われないより良い介護・看護・リハビリのために、日々アンテナを張り学習する事を忘れず、互いを高め合っていきたいと思っています。

また、さまざまな事を経験する事、興味を持つ事が人間力の向上に繋がると考えています。

些細な事でも気軽に話しかけてください!

ビーンズでの出会いが、豊かな人生の一部になれたら幸いです。

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2014.06.06

初投稿です!

皆様、はじめまして!

2014年4月1日から入社いたしました、氏原健祐(うじはら けんすけ)と申します。

初めての投稿ということで、まずは簡単ではありますが自己紹介をさせていただきたいと思います!


生年月日は1991年5月9日、平成3年生まれの現23歳です。

血液型はO型で、出身地は埼玉県春日部市です。


3歳から15歳まで水泳をやっていて、関東大会や全国大会に出場したこともあります!大学生のときは自分の泳力を生かそうと思い、ライフセービングをやっていました。(夏には静岡県の伊豆の方で監視活動もしていました!)


そんな私のちょっとした自慢は小学生、中学生で皆勤賞、高校生では準皆勤賞だったことです!


といった感じです!これだけではまだまだ、私がどのような人間であるかはわからないかと思いますが、実際にビーンズで私と接することで、私のことを知っていっていただけると幸いでございます。


さて、上記の通り、私はライフセーバーとして海水浴場で水難事故の未然防止を目的とした監視活動をしてきたことがあります。私がライフセーバーをしているときに最も目にすることが多かったのが、熱中症を起こしてしまった方でした。熱中症は命を落とす可能性もある恐ろしいものです。

最近は急に暑くなる日もありますし、今回は熱中症について軽く触れていきたいと思います!



熱中症とは高温や高湿の環境、直射日光下の屋外などで起こる全身の障害の総称のことです。よく「日射病」や「熱射病」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、これらをまとめたものが熱中症と呼ばれています。


熱中症には症状や原因などによって以下のように分類されます。

◎従来の分類

⇒日射病(炎天下。一過性に意識消失。体温上昇なし。)

⇒熱失神(高温環境。一過性に意識消失。体温上昇なし。)

⇒熱けいれん(多量に発汗。有痛性のけいれん。体温上昇なし。)

⇒熱疲労(大量発汗、全身倦怠感、吐き気など。)

⇒熱射病(異常高体温。発汗停止。意識障害。)

◎新分類

Ⅰ度:軽症(従来の日射病、熱失神、熱けいれんに相当)

Ⅱ度:中等症(従来の熱疲労に相当)

Ⅲ度:重症(従来の熱射病に相当)


と、熱中症といっても様々なものがあります!


このような熱中症を防ぐためには、体温の調節と水分補給が大切となってきます。

帽子を被って直射日光を避けたり、風通しのよいところで休憩したり、早めに水分を摂ったりしましょう。特に水分は"塩分"を含んだスポーツドリンクなどが望ましいです!


今回は軽くということでこのぐらいにさせていただきます。熱中症についての詳しいことは今後、機会がありましたら書かせていただこうかと思っています。


まだまだいろいろと至らない私ですが、少しでも皆様のお力になれるよう努めていきたいと思いますので、これからよろしくお願いいたします!


投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2014.05.30

モチベーションを上げよう!

4月1日からビーンズで働いております

山路 仁志(やまじ ひとし)と申します。

昨年までは、幼稚園・保育園で体操の先生をしていました。

毎日元気いっぱいの子ども達相手に楽しく、時には厳しく身体を動かす面白さを伝えていました。

そんな私の簡単な自己紹介を・・・

 

生年月日・・・1988年(昭和63年) 8月2日生まれ 現在25歳

血液型・・・B型

出身地・・・東京都青梅市

       本当に東京?と思う様な山で育ちました!

スポーツ歴・・・◎シーズンスポーツが好きです。

         最近はあまり行けていないですが、夏は海でボディーボード(サーフィンの板を

         小さくした様な物で波に乗ります。)

         冬はゲレンデでスノーボード(18歳の時から始め、すっかりハマってしまい

         毎年ゲレンデに行ってます!)

         ◎小学3年生からずっとサッカーをやってきました。

         今年は4年に一度のサッカーの祭典、ワールドカップがあるので

         今からワクワクしています!

 

         と、色々なスポーツを行ってきて、スポーツをするのも見るのも好きです。

 

ここで1つ!

上記にも書きましたが、今年はワールドカップが開催されます。

サッカー経験者からすると、ワクワクしてきて、とてもやる気がみなぎってきます。

 

皆様にもやる気が上がる出来事はあるでしょうか?

気温が高い(低い)時・眠気がある時・単に動くのがめんどくさい時・・・

様々あると思いますが、

今回は、やる気が出てくる簡単な方法を少し紹介したいと思います。

 

やる気=モチベーション(motivation)

 

①とりあえず1分でも良いので、手を動かす!

 ⇒脳の側坐核という部分が働き、ここは刺激を受けると「やる気」がでてきます。

  つまりやる気を出す最大の方法は「ほんの少しでも良いので動く(作業をする)」事です。

 

②タイマーをかける!

 ⇒少しの時間なら・・・

  と思える様に、5分でも10分でも良いのでタイマーを掛けて作業をしてみましょう。

  何かに取り掛かり始める事が大切です。

 

③掛け声をだす!

 ⇒「さぁ、やろう!」「よし、行こう!」など、

  少し声を出してみましょう。掛け声を出す事で物事を始めるキッカケになりますので、

  動き出しの第一歩が踏み出しやすくなります。

 

 

いかがでしょうか?

自分に合った≪やる気=モチベーション≫の上げ方で

様々な物事に取り掛かり、より充実した毎日にしていきましょう!!

         

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

2014.05.22

はじめまして!

 
はじめまして!
2014年4月1日に入社しました、
片山亮市と申します。

簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。
生年月日
1987年9月27日生まれ
同じ誕生日の有名人に朝青龍と大杉漣がいます。


生まれたのは北海道恵庭市ですが、ほとんど東京都町田市で育ちました。
趣味は登山と油絵です。野外ライブを観に行くのも好きです。

特に去年から好きになった登山は豪雨に見舞われることが多いですが、雨上がり、または晴れた日の頂上の景色の素晴らしさとコーヒー(インスタントですが)はたまりません。
その景色を絵に描いてみたりして一人で満足しています。
関東近郊の山を徐々に攻めていきたいと思っています。


ということで、少し登山の際の歩行のポイントを紹介したいと思います!


※《山ではゆっくり歩くことが第一です。また、足の置き方も、平地歩きと山歩きでは違います。平地との大きな違いは、着地時に靴底全体で地面をとらえるようフラットに足を下ろすことです。以下に、その違いを説明しています。
●平地歩行
整地された道、平地での歩行では、カカトから着地し、体の重心の軸は歩幅の中間(前足と後足の中間)から垂直に延びる。
●山での歩行
不整地の登山道では、靴底全体で地面をとらえるフラットな着地が基本。踏み出した前足へは、静かに重心を移す。

急坂の登り下り
 急な登りで、息が辛くなったら、立ち止まって呼吸を整えましょう。小石や砂でザラザラと滑りやすい斜面の登りでは、足を逆ハの字に置くと、ふんばりがきくようになります。
 下りでは、惰性にまかせて着地すると、ひざや腰に負担が大きくかかります。速度と歩幅をセーブし、静かな重心移動とフラットな着地をより心がけて下ります。》

これからの季節山登りが気持ちよくなってきますが、関節の痛みや怪我も多くなります。
これらを意識して登ることで足への負担も少なくなりますので、これから登られる方は是非実践してみてください。

皆様の登山が快適なものになりますように!


私はもともと特養で3年間働いていました。その現場の先輩で整骨院で働いていた経験のある方がいたためその資格に興味を持ち、やるなら今しかないと思いきって専門学校に飛び込みました。

柔道整復師になったはいいけれど、明確な目標が持てていませんでした。その時ビーンズと出会いここでならたくさんの経験と成長が出来るかもしれないと思い入社しました。

入社してそろそろ2ヶ月になりますが、自分に足りないものの多さにびっくりしています。
知識、技術を少しずつでも身に付け、信頼される治療家になれるよう頑張りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします‼︎



※《》内 hp YAMAKEI ONLINEより引用

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 自己紹介 )| コメント( 0

12

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズヘルスケアセンター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.045-300-0515

ビーンズヘルスケアセンター
デイサービスビーンズリハビリセンターよこはま
ビーンズ訪問看護ステーション
よこはま

〒246-0031神奈川県横浜市瀬谷区
瀬谷1-23-4 YビルA

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作